RC EYE One Xtremeの3つのバッテリーの違い

IMG_0555_R現在RC EYE One Xtremeは3種類のバッテリーが売られています。
これらのバッテリーの違いについて説明致します。

スポンサーリンク

RC EYE One Xtremeの3つのバッテリーの違いについての説明

以前のバッテリーがちょっと劣化してしまっていたので
今回空撮するにあたり新しく購入することにしました。
3種類あったのでどれにするか迷ったのですが、今回はこちらのバッテリーにしました。IMG_0549_R

元々RTFセットについてきたバッテリーは、7.4V 800mAh 10Cです。
メーカー発表の飛行時間は5~7分ほど。IMG_0553_R

新しく購入したバッテリーは7.4V 1300mAh 10Cです。
容量が純正の1.6倍になっているため飛行時間は8~11分ほどですね。IMG_0557_R

もうひとつ持っているバッテリーは7.4V 1150mAh 20Cです。
こちらはかなりパワフルなバッテリーです。IMG_0554_R

ここで注目して頂きたいのが「10C」「20C」の部分です。
これは放電能力のことで簡単にいってしまえばパワーや瞬発力のことです。
20Cのバッテリーの方はバースト35Cもありますので、上昇力がとてもあります。
IMG_0556_R

ラジコンのバッテリーの性能について
ラジコンのバッテリーの性能について、詳しく解説していきます。 ラジコンのバッテリーの性能についてショップ等でバッテリーのページを見てみると商...

これら3つのバッテリーはどれもカメラを付けても浮力がありますので
20Cのバッテリーが良いというわけではありません。
空撮が目的ならば今回私が購入した10Cの大容量バッテリーがお勧めです。

以上、RC EYE One Xtremeの3つのバッテリーの違いでした。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る