K110とK120の違いを徹底比較!

IMG_1503_RXKラジコンヘリのK110とK120の違いについて、徹底的に比較していきます。パッと見はよく似ている両者ですが、細かく見ていくと結構な違いがあります。

スポンサーリンク

K110とK120の違い

全長の違い

IMG_1509_R
まずは全長の違いです。これはほとんど同じでした。触ってみた感じはK120の方が一回り大きく感じますが、長さの違いはないみたいですね。

テールの違い

IMG_1508_R
K110とK120のテールの違いです。まずテールロッドですが太さが全然違います。K120の方が太く丈夫な作りになっています。

K110の方は一般的なマイクロヘリと同じですね。また垂直尾翼もK120では赤くなっており、視認性が良くなっています。

メインブレードの違い

IMG_1505_R
K110とK120のメインブレードの違いです。これはK120の方が大きいです。ブレードの質も少し違います。K110のタイプのブレードの方が壊れにくいです。

ヘッド周りの違い

IMG_1506_R
ヘッド周りの違いですが、K120の方は最初からメタルヘッドになっています。マイクロヘリで最初からメタルヘッドというのは、案外珍しいかもです。

ギアの違い

IMG_1512_R
メインギアの違いです。K110は挿すだけの簡易仕様なのですが、K120の方はパワーがあるためネジ止めになっています。

受信機の違い

IMG_1514_R
K110とK120の受信機の違いです。

IMG_1515_R
K120の方は基盤が2つあり、独特な構造をしています。K110の方は下にアンプがあるシンプルな構造です。

モーターの違い

IMG_1516_R
両者ともブラシレスモーターですが、おそらく回転数が違うかと思います。

サーボの違い

IMG_1517_R
両者はそれぞれ別のサーボを使っています。こちらがK110のサーボです。

IMG_1518_R
こちらがK120のサーボになります。

バッテリーの違い

IMG_1530_R
端はそろえてありますので、K110のバッテリーの方が長いです。

IMG_1531_R
ただし、セル数が違うので太さは全然違います。また、K110の方は形も独特です。T-REX150と互換性があるようです。

重さの違い

IMG_1576_R
それぞれの重さを量ってみました。バッテリーはつけていません。K110は47gでした。

IMG_1577_R
対してK120は59gです。全長は同じでも重さには結構な差が出ましたね。

K110とK120の違いについてのまとめ

K110とK120の飛行の違いについては、それぞれのレビュー記事をご覧頂ければと思います。

XK K110のレビュー
XK K110のレビューです。新進気鋭のXKブランドの入門機体になります。世界的にも評価の高いこの機体を、細かくレビューしていきたいと...
XK K120のレビュー
XK K120のレビューです。K120は、XKのハイエンドモデルのラジコンヘリになります。この機体の各部の写真や飛ばした感想など、詳し...

K120はXKラジコンヘリのハイエンドモデルですので、妥協はせずに丁寧に作ってあるのが感じられます。その差がしっかりと重さの違いに表れていますね。

どちらもお勧め出来る良機体ですので、ご自分の操縦の腕に合った方を選ぶと良いでしょう。

以上、K110とK120の違いについてでした。

ラジコンショップ HELIACT

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る