XK K110のレビュー

xk110review helibeginner
XK K110のレビューです。新進気鋭のXKブランドの入門機体になります。世界的にも評価の高いこの機体を、細かくレビューしていきたいと思います。

スポンサーリンク

XK K110の詳細

機体のみを購入

IMG_0919_R
XKブランドの製品はFutaba送信機と互換があります。なので、私は機体のみを購入しました。K110は3軸6軸ジャイロの切り替えが可能です。

K110の充電器

IMG_0924_R
こちらが充電器です。なんかどこかで見たかのような・・・(笑)

IMG_0928_R
充電は2つ同時に出来るので効率が良いです。上の部分にメーカーのロゴシールが貼れますね(笑)

K110のマニュアル

IMG_0930_Rこちらが英語のマニュアルですが結構丁寧に書かれていました。

K110の外観

IMG_0931_R
さて、こちらがK110本体です。

IMG_0932_R
キャノピーのカラーリングがカッコ良いですね。視認性も良さそうです。

IMG_0946_R
模様になっていてオシャレといえばオシャレなのですが、ブランド名が前面に押し出されています(笑)

IMG_0934_R
テールブームは結構長めですね。

K110のヘッド部分

IMG_0937_R
こちらがK110のヘッド部分です。スタビレスタイプです。

K110のテール部分

IMG_0935_R
こちらがK110のテール部分。オーソドックスなダイレクトモータータイプです。

K110のサーボ

IMG_0948_Rサーボはかなり小さいですね。

K110の受信機

IMG_0940_R
K110の受信機はこんな感じです。この受信機なんですが、パーツと同じくV977のものを流用しているみたいです。

私のK110の受信機の裏側には、はっきりとV977の記述がありました。

ただし、V977はそのままではFutaba送信機とバインド出来ないはずなので、私の場合は基盤だけ完全に同じものだったということでしょうか。

K110のモーター

IMG_0944_R
K110は標準でブラシレスモーターです。なのでパワーがあります。

IMG_0941_R
受信機の下にはアンプがありました。

K110の付属品

IMG_0922_R
付属品はスペアパーツとして、メインブレードとテールブレードとメインギアが入っていました。スペアでギアが入ってるのは珍しいですね。初めて見ました。

IMG_0923_R
工具はドライバーと六角が入っています。

K110のレビュー

音が静か

IMG_0933_R
K110を飛ばしてみてまず最初に気付いたのが「音の静かさ」です。ブラシレスを搭載しているわりには、かなり音が静かだと思います。ギアが小さくて軽いような感じです。

テールの抑えが非常に良い

基本的な飛びっぷりはSOLO MAXX REVOLUTIONと少し近いですが、K110の方がテールの抑えもよく、操作もマイルドなので飛ばし易いです。

ジャイロ切り替えで全く別物に

6軸ジャイロ時では物凄く安定しているため、K110は入門機にも最適といえるでしょう。反面3軸ジャイロ時のジャジャ馬っぷりは、上級者も頷ける性能となっています。

K110を飛ばした様子

K110を飛ばした様子はこちらをどうぞ。 デュアルレートは6軸時は100で、3軸時は70くらいにしてみました。

6軸⇒3軸に切り替えただけでもかなり機敏な動きになってしまうので、3軸ジャイロ時はデュアルレートを抑えめにすると良いかと思います。

Futaba送信機との互換性が魅力

IMG_0742_R
XKブランドの特徴はなんといっても、Futaba送信機と互換性があることでしょう。Futaba送信機には日本語マニュアルが付いているので、設定もしやすかったです。

我々日本人には心強い存在で、それが使えるのはありがたいですね。

WalkeraのDEVO送信機はFutaba送信機と遜色ないくらい使いやすいと思いますが、それ以外の低価格帯ラジコンヘリメーカーの送信機は、正直かなり見劣りします。

IMG_0866_R
それだったらいっそのこと、Futaba送信機を標準として互換が出来た方がありがたいです。

他社製の送信機と互換を持たすというのは、メーカーとしても苦渋の決断だったかもしれませんが、個人的には英断だったと思います。

これだけ乱立しているメーカーがそれぞれ送信機を作っていると、操作が違ったり、数が増えると持ち運ぶのも一苦労です。

特に3D飛行ともなれば、アイドルアップやスロットルホールドのスイッチがメーカーによって真逆だったりするので、大変危険な状況です。

どれかの送信機に統一するという発想は、とてもユーザーフレンドリーなことと思います。

K110のまとめ

K110は素直でマイルドな機体なので、初心者の方から上級者の方までお勧め出来ます。

ブラシレスだと勢いがありすぎて怖い方もいるかもしれませんが、K110はおとなしめなので初ブラシレス機体としては非常にお勧めです。

K110は、個人的には万人受けする良機体だと思いました。

以上、XK K110のレビューでした。


ラジコンショップ HELIACT

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る