SOLO PRO 228のスタビライザーの調整方法

CIMG1179.jpg
SOLO PRO 228のスタビライザーバーの調整方法です。他のラジコンヘリでも基本は同じです。度重なる墜落でデコボコになっている方も多いのではないでしょうか。 あまりにデコボコだと振動に影響してきます。この機会に一度取り外して、真っ直ぐにしてみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク

SOLO PRO 228 スタビライザー調整方法

CIMG1183.jpg
まずは両端の重りを外します。

CIMG1185.jpg
手でねじれば取れます。こんな感じです。

eaaaaete7edted.jpg
次はスタビを固定しているネジを外す作業に入ります。

CIMG1186.jpg
このままだとネジを外せないのでリンケージを一旦外します。

CIMG1191.jpg
こうすればドライバーで作業が出来ます。

CIMG1195.jpg
取り外した様子です。グニャーンと曲がっていました。この状態でずっとやっていましたが、特に振動が出ることもありませんでした。SOLO PRO 228はこの辺はわりと寛大ですね。

CIMG1196.jpg
取り外せたら、ペンチなどでなるべく真っ直ぐにします。真っ直ぐにしたつもり・・・です(笑)

CIMG1197.jpg
今度は刺し直します。

CIMG1198.jpg
再び重りを付け直します。緩むと吹っ飛んでしまって危ないので、しっかりと締めましょう。

CIMG1199.jpg
ノギスなどを使って左右均等になるように調整します。※ここが一番重要なポイントです。

CIMG1204.jpg
最後にネジを締めて固定します。

 以上、SOLO PRO 228のスタビライザーバーの調整方法でした。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る