SOLO PRO 228にLEDをつける簡単な方法

CIMG1113.jpg
SOLO PRO 228にLEDを装着してみました。今回はそのやり方について解説していきます。ハンダ付けをしたことない方向けのために解説の記事も作りましたので、ハンダが初めての方はこちらの記事をどうぞ。

ハンダ付けを覚えてラジコンライフを快適に過ごそう
ラジコンをやっていると使う機会のあるハンダ付けの解説です。修理や改造をする際にはわりと必要な技術なので、やったことのない人もぜひチャレンジし...
スポンサーリンク

使用したLED

今回使用したのはこちらのLEDです。

価格は315円とお手頃です。ラジコン夢空間さんではオプションNo.1さんと、タミヤさんのLEDを取り扱っているみたいです。

CIMG1034.jpg
2コ入りと書いてあったのですが繋がっていました。

LED装着 改造手順

CIMG1060.jpg
まずはコネクタを一旦外します。 クセがついてますのでその方向に寄せておけば、付け直す時にわかりやすいです。

CIMG1070.jpg
SOLO PRO 228の受信機は、初めからLEDをつけられる仕様になってます。 

CIMG1036.jpg
赤は+ 黒は-ですが白は何でしょうか・・・。勝手に-だと思って白を使いましたが、よくわかりません(笑)

CIMG1037.jpg
次はニッパ等で軽く噛みまして、導線をむき出しにします。

CIMG1040.jpg
こんな感じです。出来たら先をねじって線がバラけないようにします。

CIMG1066.jpg
次は予備ハンダをします。

CIMG1069.jpg
こんな感じです。これをやっておくとつけやすくなります。

CIMG1061.jpg
次にマイナスドライバ等でツメを押し込んで受信機のフタを外します。ツメは4箇所あります。

CIMG1072あああああ
受信機側にもハンダをしておきます。+-が書いてなかったため私は実際に試しながらやってみました。

CIMG1134.jpg
ここまで出来たら先にLEDをフタに通しましょう。私は忘れていて最後に通しましたが、かなり無理やりでした。

CIMG1137.jpg
ハンダ作業はこれにて完了です。後はご自分で好きな場所に配置するだけです。短ければコードを延長するなりして工夫してみて下さい。

CIMG1094.jpg
私の場合はキャビンの先端につけていますので、LEDの直径より少し小さめの穴をニッパ等で開けます。後は中から通してテープなどで固定するだけです。

最後にコネクタは外したままで動作確認してみましょう。
スロットルに連動して点滅すれば無事完了です。

点滅ではなく常灯がいいよ!という方は、こちらのLEDの記事をご覧下さい。

ラジコンヘリにLEDを装着してド派手に飛ばすための改造方法
ラジコンヘリにLEDを装着してド派手に空を飛ばすための改造方法です。LEDは視認性も良くなりますので、実用性も兼ね備えています。色々と改造し...

LEDではなくネオンワイヤーという方法もあります。

ラジコンヘリにネオンワイヤーをつけて幻想的な雰囲気を出そう
ラジコンヘリにネオンワイヤーをつけて 幻想的なイルミネーションフライトを実現させたい方向けの記事です。 ラジコンヘリをイルミネー...

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る