SOLO PRO 228のギア交換方法

CIMG0837.jpg
solo pro 228のギア交換の手順を説明致します。慣れればとても簡単です。

スポンサーリンク

SOLO PRO 228のギアはとても細かい

CIMG0847.jpg
左がsolo pro 228用で、右がhoneybee2用のギアです。solo pro 228のギアは非常に細かいことがわかります。

CIMG0832tjrsrws.jpg
そしてとても小さいです。

CIMG0818.jpg
山が潰れやすいので、長く使ってるとこんな風になったりします。特に墜落時に一気に、山を潰してしまう可能性があります。飛ばそうとした時に、普段は聞こえない異音等がしたら、まずはギアを確認してみましょう。

ギア交換手順

CIMG0802.jpg
では、作業開始です。まずはシャフトとギアに貫通しているネジを抜きます。

CIMG0803.jpg
純正のネジが無くなったので、違うネジを使用していました。

CIMG0806.jpg
墜落時の衝撃でかなり曲がってますね。ネジを外したらこんな感じで上に引っ張ります。

CIMG0810.jpg
ある程度隙間が出来たら、あとはドライバーで 下にやります。

CIMG0837.jpg
次に新しいギアを 用意します。曲がっているようなら、ネジも新しいのに付け替えましょう。

CIMG0840.jpg
このように指で押し込みます。

CIMGrts0850.jpg
シャフトにもギアにも、ネジを通す穴が開いてますので同じ向きに合わせます。 穴の奥が見えればOKです。

CIMG0851.jpg
最後にネジを通します。

CIMG0854.jpg
ピンセットがあるとやりやすいです。ここまで通せば完成です。

CIMG0858解説
作業中にベアリングの抑えのカラーがズレてしまったようなので、一番下まで位置修正をしました。

SOLO PRO 228のギア交換方法のまとめ

ギア交換は人によっては頻繁にやることになるかと思います。ですが、とても簡単に出来るので安心ですね。solo pro 228は個人的によく考えられてるなぁと思います。メンテナンス性抜群です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る