V120D02Sのギア交換方法

v120 gear helibeginnnerV120D02Sのギア交換方法です。今回は、V120D02Sで最も壊れやすいメインギアと、干渉する部分のギア交換です。

スポンサーリンク

V120D02Sのギア交換方法

IMG_0666_R
ギアは3つセットになっていました。

IMG_0668_R
今回使うのは一番右のギアです。

IMG_0647_R
まずは該当のネジ4つを外して本体を2分割しましょう。

IMG_0649_R
こんな感じになります。メンテナンスしやすいです。
テールサポートはそのままで作業しました。

IMG_0651_R
ここからはシオンさんも作業を見守ってくれました。

IMG_0656_R
次にメインギアを引っこ抜きます。ピンが刺さっているので注意しましょう。

取るのになかなか苦労しました。ラジコンヘリのギアに刺さってるピンは、どれも抜きにくいですね。

IMG_0661_R
ギアを取ると、こんな感じになっていました。

IMG_0669_R
テールを抜く必要があるため、まずは写真の部分のネジを取り外しましょう。

IMG_0672_R
このアルミの部分も外してしまった方が、作業がやりやすいです。

IMG_0676_R
古いギアを引っこ抜きましょう。このギアは2~3箇所欠けていました。

IMG_0679_R
シャフトには段がついていますので、ギアの方の段と合わせるようにして下さい。

IMG_0683_R
写真を見て頂けるとわかると思いますが、ギアの方にも段がついています。

IMG_0693_R
ギアを刺す前に先にベアリングに通しましょう。ベアリングは溝にハマッているだけなので、簡単に外れます。

IMG_0687_R
このギアはV120D02Sで最も壊れやすいパーツとのことで、グリスを塗っておきました。ギアを塗ることで滑りが良くなり、多少耐久性もあがると思います。

IMG_0696_R
ついでに、テールギアの方もグリスを塗っておきました。細かい作業が得意ではないので、なんか汚くてすみません(笑)

IMG_0695_R
ギアを差し込んでピンを刺して固定します。最後にメインギアを手で回してみて、連動してテールも動いていれば無事完了です。

以上、V120D02Sのギア交換方法でした。

IMG_0654_R
おまけ。なぜか凛々しいシオンさん。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る