ハイテックのマイクロピッチゲージのレビュー

CIMG2671.jpgハイテックのマイクロピッチゲージのレビューです。
マイクロヘリ用はHitec製のこちらを愛用しております。 

スポンサーリンク

ハイテックのマイクロピッチゲージのレビュー

このハイテックのマイクロピッチゲージは
マイクロヘリから450クラスのラジコンヘリまで対応しています。
CIMG2672.jpg

日本語の説明書も付属しています。 CIMG2673.jpg

ブレードの適合幅は15~35mmです。 CIMG2674.jpg
Master CPでも使用可能でした。

使用方法はこちらです。 CIMG2676 - コピー デジタルピッチゲージは最初に水平を出す作業が必須です。

こちらが本体です。 CIMG2678 - コピー

文字も大きくて見やすいですね。 CIMG2679 - コピー

側面の様子。 CIMG2680 - コピー

機体が軽いと傾いてしまうので、こうやって手で支えながら測りましょう。 CIMG2689 - コピーアナログ式はどうにもやりづらくて私はデジタル式を常用しています。

ハイテックのマイクロピッチゲージを使った感想

何気に私の持っている機体はこれ一つで全て測れます。
450クラスだと中型機くらいですので
私のようにこれ一つで完結する方は多いと思います。

このマイクロピッチゲージの特に良いところは
なんといっても小さくて軽いところでしょう。
マイクロヘリのブレードは華奢なものも多く
ピッチゲージが重いと曲がってしまって測れないことがあります。
CIMG1882もともとマイクロヘリは比重が軽くて測りにくいため
このマイクロピッチゲージは持っていると重宝するでしょう。

以上、ハイテックのマイクロピッチゲージのレビューでした。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る