ラジコンヘリの機体のカラーを自分で変えて楽しもう!

CIMG1176
みなさんは自分のラジコンヘリの色を気に入っているでしょうか。出荷時の状態のカラーはよく考えられているだけあってカッコ良いです。しかしながら自分だけのオリジナルカラーで飛行させれば視認性を良くすることも可能ですし、充実感が倍増することは間違いありません。まだ何もしてないという方は模様替えしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

一部分だけでも印象は変わる

solo228-helibeginnner
私の機体を例にそれぞれの出荷時のカラーを比較してみます。SOLO PRO 228の場合、初期出荷状態はこんな感じです。

IMG_7884.jpg
そして私のSOLO PRO 228がこちらになります。 ここで注目して頂きたいのが尾翼の色です。純正の尾翼はどちらも黒色ですが私の方は黄色になっていますね。尾翼というのは機体の姿勢判断に役立ちます。純正の黒というのは見えにくいため、姿勢判断という点ではあまり良い色とは言えません。

SOLO PRO 228は機体が小さいので、少しでも離れてしまうと姿勢を見失いがちです。そこで尾翼を見やすい色にすることによって、視認性を向上させることが出来ます。

全体を変えると印象はまるで別物に

CIMG1143
私は全体の色を自分の思い通りにしてしまいました。 こうなるともう最初の面影はほぼ残っておりません。ブレードの色まで銀色に塗ってあります。オリジナル尾翼が大きいのでその分視認性も良いです。

ラジコンヘリで自分だけのオリジナル尾翼を作ろう!
ラジコンヘリの尾翼を自作して、オリジナルの形で楽しんでみましょう。オリジナル尾翼の作り方オリジナルの形とはいえ、美的センスが皆無な私にはあま...

CIMG0970.jpg
E-SKYのHoney Bee 2なんかはもはや全く別の印象になっています。細部に蛍光色を使っているので、写真でもはっきりとわかるくらい視認性が抜群です。遠くに飛ばす時は非常に頼りになります。蛍光のオレンジは個人的に最高に見やすいと思っております。

色失敗したなーという時でも重ねれば、塗り直しが効きますので気軽にやってみて下さい。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る