Walkera Mini CPのカラー交換とシャフト交換方法

DSCN5274_R
Walkera Mini CPのカラー交換とシャフト交換方法です。
手順が同じですので一緒の記事にしました。
カラーというのは印部分のパーツのことです。
シャフトに通す際によく使われる部品ですが
ラジコンヘリでは主にストッパーの役目を果たします。

スポンサーリンク

Walkera Mini CPのカラー交換とシャフト交換方法

メタル化したはいいもののカラーのネジ部分がボキッと折れてしまい
調整がきかなくなったため交換することにしました。
ちなみにMini CPの純正品はカーボン素材なため
カラーやシャフトは比較的交換する機会が多いと思います。

ではまずサーボのリンケージを外していきます。 
DSCN5275_R
DSCN5276_R
上下ともです。

次はシャフトに通すネジを外します。
DSCN5277_Rこの辺は純正品とは構造が異なります。

ヘッドを取り外して 
DSCN5279_R

スワッシュも取り外します。
DSCN5280_R
上にひっぱるだけです。

スキッドを外してギアも抜いておいた方がやりやすいです。
DSCN5287_R両方ともひっぱるだけで簡単に抜けます。

さて交換するカラーですが径を計ってみたところ
SOLO MAXX Revolutionの物が使えることがわかりました。

こちらになります。 
DSCN5282_R

合わせてみるとピッタリでした。
DSCN5283_R
段の付いてる方がギア側になりますので注意して下さい。

つけるとこんな感じです。
DSCN5284_R
ネジ2箇所で閉められるので、純正のシャフトにもこちらの方がお勧め出来ますね。

あとは元に戻します。 
DSCN5286_R

このフタの部分はネジをなくしてしまったので、つけられません(笑) 
DSCN5288_R

再びサーボを取り付ければ完成です。
DSCN5290_R以上、Walkera Mini CPのカラー交換とシャフト交換方法でした。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る