Master CPのサーボ交換方法

PAP_0021
先日プレゼントしたMaster CPですがなんと運の悪いことに
サーボが3つとも全て壊れていました。
ということでMaster CPのサーボ交換の記事になります。
通常のサーボではまた壊してしまいそうでしたので、メタルギアサーボにしてみました。 

スポンサーリンク

Walkera Master CPのサーボ交換方法

※今回の記事は手元にカメラがなく携帯で撮ったため
かなり見にくいですが何卒ご容赦下さい。

メタルサーボはわりと重く、持ってみた感じノーマル2つ分くらいありました。
サーボホーンも一緒についてきます。

さて作業開始です。
まずはコネクタを抑えている部分のネジを緩めましょう。
PAP_0027

次は後ろのガイド部分のネジを2つ外します。
PAP_0032

ネジを外したらそのまま後ろへ傾ければ取れます。
PAP_0031 
上のガイドと下の溝で押さえてあるだけなので、後方のサーボはこれでもう外せます。

お次は前方のサーボです。
モーターが邪魔で外せないかと思いきやなんとかこのまま外せました。
PAP_0029

戻す時にもこのままやってしまうとネジ穴が斜めになってしまうので
出来ればモーターは外した方が良いかと思います。

これで全て 外せました。
PAP_0028

外したネジは前後で長さが違いますのでご注意下さい。
PAP_0023

サーボホーンですが私は元々の物をそのまま移植しました。
PAP_0026

全てのホーンがなるべく水平になるようにしました。PAP_000024 
エレベーターはホーンが逆向きになるのとそれぞれの向きに注意しましょう。

最後に元通りにして完成です。
PAP_0022

ラジコンヘリは何でもメタル化が良さそうな感じがしますが、そうでもありません。
どこかが強くなった分その分のシワ寄せは必ず他のパーツへ行きます。
この場合サーボが壊れにくくなった分リンケージやプレートへの負担が増えますね。

ちなみにこの機体の修理が完了した後、自分の機体のサーボも壊れていることが発覚。
届いた翌日にまたパーツを注文するハメに・・・。以上ヘリあるあるでした(笑)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る