Master CPのメインフレームを組み立て修理

CIMG2342.jpgMaster CPのメインフレームの組み立て修理です。
修理の参考としてお役立て下さい。

スポンサーリンク

Master CPのメインフレームを組み立て修理

まずはシャフトのカラーにイモネジを入れます。 CIMG2319.jpg

次にシャフトの段に合わせます。 CIMG2320.jpg 滑り止めですね。

フレームに刺して長さを確認。 CIMG2321.jpg

こんな感じです。 CIMG2323.jpg

穴に合わせてギアを押し込みます。 CIMG2328.jpg CIMG2324.jpg

ネジとナットを選びましょう。 CIMG2325.jpg

だいたいこんな長さのネジです。 CIMG2327.jpg

ネジを通します。 CIMG2330.jpg

ナットで受けます。 CIMG2333.jpg

次はベアリングです。 CIMG2334.jpg

穴の大きさに合うベアリングを上下に挿します。 CIMG2335.jpg CIMG2336.jpg

フレームに干渉していないか確認します。 CIMG2339.jpg

シャフトの段に合わせれば、位置調整しなくても大丈夫な様になっています。 CIMG2341.jpg

これにて完成です。 CIMG2342.jpg

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る