Galaxy Visitor 6のレビュー

garakusi-helibeginnnerGalaxy Visitor 6のレビューです。
各部の詳細な写真や飛ばした感想などを書いていきます。

スポンサーリンク

Galaxy Visitor 6のレビュー

Nine EaglesではGalaxy Visitorは複数発売されていますが
私はFPVの出来るGalaxy Visitor 6を選びました。 DSCN6275_R.jpg

FPVとは簡単にいうと機体側から送られてきた映像を
スマホやタブレットでリアルタイムで見られる機能のことですね。 DSCN6278_R.jpg ちなみに右上の汚れは最初からです(笑)

箱の中身を見ていきましょう。 DSCN6279_R.jpg

ちなみに外箱のサイズはちょうど猫一匹分だということを
シオンさんが身をもって教えてくれました(笑) DSCN6285_R.jpg

気を取り直してまずは機体から。 DSCN6287_R.jpg

色はグリーンを選びましたが他にも青と赤があります。 DSCN6288_R.jpg カメラはふにゃふにゃしたスポンジにくっついているだけでした。

Galaxy Visitor 6の裏面はこんな感じです。 DSCN6289_R.jpg

電源を入れるとLEDが光ります。 DSCN6290_R.jpg

モーターはギアダウンされていました。 DSCN6291_R.jpg

お次はカメラの様子。 DSCN6293_R.jpg

画質は130万画素です。 DSCN6296_R.jpg 動画と静止画どちらも撮れます。

Galaxy Visitor 6のカメラの角度は少しだけ変えることが可能です。 DSCN6297_R.jpg

ここまで下げれました。 DSCN6298_R.jpg ちなみに角度が水平だとプロペラが若干映り込んで しまいます。

バッテリーは 3.7v 700mAh 25Cです。 DSCN6300_R.jpg

こちらが充電器です。 DSCN6302_R.jpg

こちらが送信機になります。 DSCN6304_R.jpg 電池も付属していました。

左上のボタンひとつでフリップ(1回転)が可能です。 DSCN6305_R.jpg

電源ON時は光ります。 DSCN6307_R.jpgNine EaglesのJ5やJ6プロポでは操縦不可です。
あくまでGalaxy Visitor 6専用の送信機でやるしかありません。

付属品一覧です。 (2GBマイクロSD付き) DSCN6309_R.jpg カードリーダーもついていましたが
非常に出し入れしづらいため、別のものを使った方が良いでしょう。

これが何かといいますと DSCN6313_R.jpg

スマホ用の日よけになります。 DSCN6314_R.jpgスマホやタブレットを使っている人はわかると思いますが
屋外では液晶は反射して見えにくいです。
この日よけがあると屋外でも映像が見やすくなります。

アームを取り付けしてみましょう。 DSCN6316_R.jpg

この穴を利用して DSCN6317_R.jpg

送信機のアンテナ部分に固定します。 DSCN6321_R.jpg

これで完成です。 DSCN6322_R.jpg

大きさは京商のクアトロックスアイとほぼ同じでした。 DSCN6323_R.jpg

クアトロックスでは緑のブレードが後ろに対して
Galaxy Visitor 6は緑のブレードが前でした。 DSCN6326_R.jpg この点にはご注意下さい。

Galaxy Visitor 6を飛ばした感想など

この値段でのFPVは破格です。
Galaxy Visitor 6は機敏な動きをします。
ラジコンヘリ初心者の方だと旋回などは少々難しいかもしれませんね。
ただ空撮が主目的で買う方が多いと思いますから、この辺はあまり気にならないかもですね。
縦横無尽に動かす機体ではないと思いますので。

FPV機能がウリだが、惜しい。

Galaxy Visitor 6の最大のウリとしてFPVがありますが
これがなんとも惜しい感じになっています。
機体側から送られてくる映像には若干遅延があります。
Galaxy Visitor 6自体の俊敏性もあいまって
スマホの映像を見ながらではまともな操縦は無理です。

そのためFPVの映像を見ながら操縦したい方には、残念ながらお勧め出来ません。
Galaxy Visitor 6のFPVはあくまで補助的なものと考えましょう。
静止画で狙いたいポイントがある場合なんかには重宝します。N_01000953000000_R.jpg

実際に飛ばした様子などはこちらをご覧下さい。以上 ギャラクシービジター6の 機体レビューでした。 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る