FMSフライトシミュレーターの機体の追加方法

fms-kitaituika^helibeginnnerFMSフライトシミュレーターの機体の追加方法です。
世界中に色々な機体が無料でアップされていますので
この方法でたくさん入れてしまいましょう。

スポンサーリンク

FMSフライトシミュレーターの機体の追加方法

FMSの機体は世界中で色々な方が公開されております。
下記に紹介するところ以外にもたくさんありますので、探して見て下さい。

http://sekiai.net/fms_myPlane.html
http://www.geocities.jp/vitamin3dx/image_fms/fms.html
http://kazu6789.web.fc2.com/fms3.html
http://www.sorakobo.com/soramamekobo/soramame_fmskitai.html

追加したい機体の写真をクリックするとダウンロードがはじまります。まるちこぷた3種

ダウンロードしたものを解凍するとフォルダが出てきます。
0002.jpg
この機体データをFMSフォルダの「Model」のところに入れればOKです。

インストールの際、特に何もイジらず進めた場合は以下の場所になります。
マイコンピュータを開きます。
00001 (7)

Cドライブを開きます。
00001 (8)

Program Filesのどちらかにあります。 00001 (9)

私の場合はProgram Files(x86)の方でした。
FMSフォルダを 見つけて開き
00001 (10)

「Model」というフォルダを開きます。 model.jpg 機体データはここに入れます。

こちらがModelのフォルダ内です。 0004.jpg 機体ごとに5種類のファイルが入っていますね。

今回はフォルダごと追加しました。 0005.jpg フォルダの中身だけ移動しても構いません。
これで機体の追加は完了です。

あとはFMSを起動させて機体を選択します。 0006.jpg

機体→機体の選択で先程入れた機体を選択します。 0007.jpg

このクアッドコプターは中にもたくさんフォルダがありました。 0008.jpg こちらは様々なバージョンのデータが入れてあるみたいですね。

どのフォルダでも良いので「.par」のデータをクリックすれば選択出来ると思います。 0009.jpg

もう一つの方は特に他のファイルはなく、そのまま選択するだけでOKでした。 0012.jpg フォルダの中身は製作者さんによりますので
「.par」を選ぶということを覚えておけば迷うことはないでしょう。

これで無事に機体追加完了です。 0010.jpg
以上、FMSフライトシミュレーターの機体の追加方法でした。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る