ラジコンヘリ スロットルカーブとは?

helibeginner-throttle-curveラジコンヘリのスロットルカーブの説明をしたいと思います。

スポンサーリンク

ラジコンヘリ スロットルカーブとは?

スロットルカーブとはこのような図のことです。 スロットルカーブ スロットルの位置ごとにおけるモーターの出力(%)を表す図です。

ピッチカーブの解説で一度説明しましたが
下の数字12345がスロットルの位置になります。 ポジション

この設定値ですとスティック下から上にかけて、段々と緩やかになっています。 スロットルカーブ 3周辺はホバリングポジションなのであまり変動がないように
中央部分ではカーブが緩やかです。

ちなみに私は基本的にはメーカーの説明書通りの数値を入れています。
もしくはWalkeraなんかはただの直線にしています。
書き間違えてしまいましたが、下の図の15%の部分は25%です。スロットルカーブのコピー5・・・100
4・・・75
3・・・50
2・・・25
1・・・0
このように1~5まで均等に数値を入れてあるだけです。
Walkera勢は直線でも私は特に気になりませんね。
細かく設定する場合はホバリングポジション(中立)付近が
なめらかになるように設定すると良いと思います。

ストットルカーブのまとめ

最低限飛ばせればいいや程度の調整であれば、ここでの要点はどちらかです。

・メーカーの指示通りの数値にする。
・もしくはとりあえずで直線にしてしまう。

直線でも飛ばすことは可能ですので、気にならない方はそのままやってみて下さい。
この項目は慣れてきたら後々突き詰めていけば良いでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る