モード1、モード2とは?ラジコンのモードの違いを丁寧に解説!

プロポ モード説明用ラジコンヘリやドローンでよく耳にする
“モード”をわかりやすく解説していきます。
初心者の方やどのモードにするか迷っている方はぜひ参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

モードとは

ラジコンの分野ではモードとは操作方法の種類を指しています。
それぞれのモードを実際に写真で見てみましょう。

こちらがモード1です。 
モード1説明

こちらがモード2です。
モード2説明

こちらがモード3です。
モード3helibeginner

こちらがモード4です。
モード4helibeginner

新規に機体を購入する場合はこのモードに注意して下さい。
ご覧の通りモードが違うと操作が変わるので、操縦は極めて困難になります。
トイヘリ程度の簡単な操作であれば大丈夫だったりしますが
ラジコンヘリではモードが違うと全く無理です。ホバリングすら出来なくなります。

モードは人や国ごとに違う

モード3とモード4はほとんど見掛けないと思います。
ほとんどがモード1かモード2です。
モード1は日本国内の主流で、モード2はアメリカで主流です。
面白いことに国ごとに主流のモードが違ったりしています。

メーカーや機体ごとにモードはバラバラ

上述の通りモードが違うと操作出来なかったりするのですが
売られているドローンやラジコンヘリのモードは現状バラバラです。
メーカーにとっても消費者にとってもあまり良い状況とは言えません。

ただこの問題はメーカー側も十分認識しているようで
最近ではどちらのモードも販売されていることも多くなってきています。
ワンタッチでモードの切り替えが可能なNineEagles社の
J5やJ6送信機はその際たる例と言えるでしょう。
CIMG0735

結局どのモードにしたらいいの?

これから始める場合にどのモードでやるか迷う方もいると思います。
国内で正規販売しているようなメーカーはモード1の傾向が強いですが
個人ショップでは輸入品も多く出回っているため、モード2もよく見掛けます。
そのためモード1かモード2のどちらかにしましょう。
※モード3とモード4はメジャーではなく探す方が難しいです。

この2種類から好みや状況に応じて選ぶと良いです。
例えば上級者に教わりたいのであれば
国内で主流のモード1にした方が教えてもらいやすくなります。
完全な独学でやるならば周りは関係ないので
自分がやりやすいと感じたモードでやると良いでしょう。

単純に「操作のしやすさ」で言えば個人的にはモード2の方が良いと思います。
前後左右移動が右スティック側に集約されているので、直感操作しやすいです。
モード1説明モード2説明

ちなみに私はトイヘリ時代はモード2でしたが
ラジコンヘリをやるにあたりモード1にしました。
理由は欲しかったラジコンヘリがモード1だったためです。
モード1は国内で主流だけあって今まで不自由を感じだことはありません。

一度覚えたモードを変えるのは中々大変ですので
ご自分の環境にあったモードを選びましょう。

以上、ラジコンのモードについての解説でした。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る