ラジコンヘリ機体の複数所持の勧め

CIMG0968.jpg
私は初心者の方にはラジコンヘリをやる場合、同じ機体を2つ以上所持することをお勧めしています。今回は初心者の方が機体を複数、あるいは同じ機体を2つ以上所持することについてのメリットを考えていきます。

スポンサーリンク

同じ機体を複数所持する強みについて考える

初心者の頃は墜落が多い

初心者の頃は墜落が多いです。1機しか持っていないと飛ばした先で墜落して、即帰宅という風になりがちです。ヘタをすれば移動時間の方が長い・・・ なんてことにもなりえます。

熱を冷ましやすい

熱管理の観点から言っても初心者の複数持ちというのは、かなり効果があるものと私は考えています。初めたばかりの頃はたくさんフライトしたくなりますよね。ですがこの頃は熱管理の癖があまり出来ていないものです。

そこで複数機体を所持していれば、交代で飛ばすことが可能になります。交代している間に冷やすことが出来るのでとても効率が良いです。

修理のお手本になる

同じ種類の機体を2機以上持っていると、墜落時の修理のお手本にもなります。経験上、これに助けられたことが何度もあります。マニュアルに分解図が載っていたとしても、実際にお手本があるのとないのでは大違いです。

まとめ

ラジコンヘリをやっていれば機体の調子が良くない時期、というのが必ずやってきます。そういう時は調整の技術を身につけるチャンスでもあります。同じ機体が2つ以上あると原因も特定しやすいです。初心者の方が思ってる以上に役に立つと思いますので、ぜひお勧めです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る