ネオファルコン4の詳細レビュー!特徴なども!

neofalcon-helibeginnnerCCP ネオファルコン4のレビュー記事です。
ネオファルコン4は未だにトイヘリ業界の中でも名機です。
飛行特性なども書いていきますので、迷ってる方はぜひ見てみて下さい。

スポンサーリンク

CCP 赤外線ヘリコプター ネオファルコン4

ネオファルコン4は見た目がカッコいいです。
IMG_0575.jpgIMG_0581.jpg

当時色々なトイヘリを調べていましたが、私はこの機体が一番好みでした。 IMG_0594.jpg非常に丁寧な印象を受けます。

作りもかなりしっかりとしております。IMG_0593.jpg

この辺の構造はラジコンヘリと全く同じですね。丈夫に出来ています。 IMG_0602.jpg

テールパイプの青色がとても綺麗です。IMG_0596.jpg

こちらがテール部分です。IMG_0585.jpg 本格的なラジコンヘリとは全く別の仕組みで、こちらはただお尻を持ち上げて前進させます。 なのでテールは垂直ではなく水平についているんですね。
参考までにMini CPというラジコンヘリのテール写真です。CIMG1878.jpg 
写真中央部に磁石がついており、磁力で機体を傾けさせる仕組みです。 IMG_0599.jpg これにより左右スライド移動が可能です。

ネオファルコン4の総評

ネオファルコン4は未だにトイヘリ業界で君臨し続ける良機体です。
色々なトイヘリやラジコンヘリを経験している私でも
ネオファルコン4のホバリング性能はズバ抜けていると感じます。
数あるトイヘリの中でもトップクラスのホバリング性能であることに違いありません。

またテールがピタッと止まってくれるのが気持ち良いです。
こんなに止まりのいい機体というのは、ラジコンヘリを含めても見たことがないですね。

ネオファルコン4はその名の通り4ch操作です。
値段の安いトイヘリだと2chか3chが多いです。
ヘリというのはチャンネル数で操作の幅が決まります。
4chになると「左右スライド移動」が追加されます。
これによりトイヘリの中でも操作の幅が広いです。

ネオファルコン4はしっかりとした作りに比例したしっかりとした飛行性能です。
安いトイヘリは何か雑な部分がありますが、この機体に妥協というのは感じられません。
長年愛され続けているCCPの自信作であり、管理人一押しのトイヘリです。

以上、CCPネオファルコン4のレビューでした。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る