RC EYE One Xtremeのスキッド自作方法

IMG_0441_RRC EYE One Xtremeのスキッド自作方法です。
ジンバル設置に伴い足りなくなった長さをこれで補うことにしました。

スポンサーリンク

RC EYE One Xtremeのスキッド自作方法

RC EYE One Xtremeはパワーがあるので改造の幅が広いです。
とはいうものの空物は軽いに越したことはありません。

そこで私がスキッドに選んだ素材はアルミ、中が空洞なパイプにしました。
IMG_0432_R

厚さ0.5mmのアルミパイプです。IMG_0430_R

これを好きな長さで切ります。
厚みが薄いため手で折り曲げるだけで千切れました。
アルミパイプ1本で4本分取れました。IMG_0433_R

アルミパイプに純正と同じピッチの穴を開けます。
IMG_0437_R

穴を開けた様子がこちらです。
あとでナット締めするのでバカ穴で問題ありません。
IMG_0439_R

アルミパイプはそのままだと強度が弱いので
全体的にハンマーなどで軽く叩いて少し潰しします。
あまり潰しすぎても強度が弱くなるため、小判の形くらいが良いでしょう。IMG_0438_R

純正の方のスキッドを取り外します。IMG_0435_R

取り外しました。
IMG_0436_R

ナットとネジを固定してオリジナルスキッドを付けました。
純正のものと比べると結構長くなっております。IMG_0443_R

これでジンバルが取り付けられます。IMG_0444_R 

以上、RC EYE One Xtremeのスキッド自作方法でした。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る