SOLO PRO 290のサーボ交換方法

servo-motor-950527_640
SOLO PRO 290のサーボ交換の方法です。

スポンサーリンク

SOLO PRO 290 サーボ交換方法

CIMG1261.jpg
まずはキャビンのネジを外します。 

CIMG1262.jpg
コネクタの抜き差しをするので、結束バンドを切ってしまいます。

CIMG1263.jpg
バラバラになりました。

CIMG1265.jpg
次にサーボのコネクターを外します。今回は両方なので「AILE」と「PIT.」です。

CIMG1266.jpg
外しましたら受信機をどかします。

CIMG1267.jpg
これでやっとサーボの交換が出来ます。上下のネジを外して新しいサーボと交換しましょう。

CIMG1268.jpg
ちなみに壊れたサーボを分解してみると、ギアが欠けていました。

CIMG1269.jpg
上のギアだけでなく下のギアも欠けていました。

CIMG1274.jpg
新しいサーボにはサーボホーンとピロボールは、刺さってない状態で届きます。サーボホーンにピロボールを刺す作業が非常にやっかいでした。色々やってみたのですがかなりやりづらいです。

CIMG1272.jpg
ですので私はあきらめまして、壊れた方のサーボホーンごと移植しました。あとはサーボを取り付ければ完成です。SOLO PRO 290は墜落すると、構造上かなりの高確率でサーボギアが欠けます。ですので予備パーツとして所持しておいた方が良いかと思います。

6Gと8Gがありますがエルロンとピッチサーボ (前に2つ並んでいるサーボ)は、8Gサーボですのでお間違いなく。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る