SOLO PRO 228のネジの緩みをチェックしよう

CIMG079111.jpg
SOLO PRO 228のアルミロッカーセットのネジ部分は、非常に緩みやすいです。緩んでいると飛ばしている最中に外れて墜落なんてことも充分ありえます。これについての対策を講じてみました。

スポンサーリンク

ネジロック剤の導入

CIMG1310.jpg
こまめに緩みをチェックすれば良いのですが、なかなか気付かないことも多いものです。なので今回は前から気になっていた、ネジロック剤を導入することにしました。

CIMG1311.jpg
取り外しを考え、低強度タイプです。M12以下推奨とのことでした。

CIMG1309.jpg
これを先の尖ったもので穴の奥へ塗布しました。この方法だとちょっとやりづらかったので、穴底部のネジ山へ直接塗布した方が良いですね。

CIMG1285.jpg
穴にはネジとブッシュが入っています。このブッシュのおかげで、キツく締めても可動するようになっています。

CIMG1298.jpg
知人が純正のブッシュを無くしたので、自分で大量に作っていました。さすがは技術者です。

CIMG1293.jpg
左が純正、右が知人作です。純正のものより少し長くして肉厚にしています。段の部分が少しずつ磨り減っていくので、これが肉薄になったらアルミロッカーセットの交換になりますね。

CIMG1286.jpg
ブッシュ部分は摩擦するため油を与えておきます。手元にグリスしかなかったため、今回はグリスを塗布しました。この作業をやると可動がかなりスムーズになります。

最後にキツく締め込んで完成です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る