HCP100Sのレビュー

HCP100Shelibeginner
HiSKY HCP100Sのレビューです。HCP100Sは、Wブラシレスモーターで上級者向けのパワフルなラジコンヘリです。

HCP100Sの各部の写真や飛ばした感想などを、詳しくレビューしていきます。

スポンサーリンク

HCP100Sの詳細

HCP100Sの外観

IMG_1129_R
こちらがHCP100Sの本体です。

IMG_1130_R
中々カッコ良いキャノピーなのですが、ビニールが剥げているところもあり、若干雑でした(笑)

HCP100Sのローターブレード

IMG_1131_R
このローターブレードの突起物が特徴的でした。おそらく重り的な役割を果たしていて、安定するのではないでしょうか。

HCP100Sのヘッド部分

IMG_1132_R
HCP100Sのヘッド部分です。

HCP100Sのテールモーター

IMG_1133_R
こちらがHCP100Sのテールモーターです。特徴的なのは、テールにもブラシレスモーターが採用されているところです。

IMG_1135_R
ブラシモーターとはパワーが断然違います。

HCP100Sのサーボ

IMG_1139_R
これはHCP100Sの特徴というより、HiSKYのラジコンヘリの特徴なのですが、サーボがむき出しで取り付けてあります。

IMG_1141_R
サーボにはリンケージも取り付けてあり、独特の構造ですね。サーボのケースがない分、省スペースになっています。

HCP100Sのメインモーター

IMG_1143_R
こちらがHCP100Sのモーターです。HCP100Sは標準で、メインもテールもブラシレスモーターになります。

HCP100Sのギア

IMG_1145_R
こちらがHCP100Sのメインギアですが、かなり径が小さいです。

IMG_1146_R
若干ネジが錆びれているのはご愛嬌でしょうか。

HCP100Sの受信機

IMG_1148_R
こちらがHCP100Sの受信機になります。3軸ジャイロ内臓です。

IMG_1151_R
下側にアンプがついていました。

HCP100Sのスキッド

IMG_1152_R
HCP100Sのスキッドは細いので、ちょっと折れやすそうですね。

HCP100Sのバッテリー

IMG_1153_R
バッテリーは大きい分安定感があります。7.4V 450mAh 25Cで、2セル仕様となっています。

HCP100Sの付属品

IMG_1126_R
こちらがHCP100Sの付属品一覧です。予備のローターブレードが、最初からカラフルなのが良いですね。

IMG_1128_R
ネジの他にはリンケージなども入っていました。ここまで付属されているのは珍しいです。

今まで買ってきたラジコンヘリのメーカー品では、一番多くの付属品がついていました。HiSKYは中々良心的なメーカーですね。

HiSKY  X-6S送信機

IMG_1164_R
送信機はこちらのX-6Sになります。

ちなみに私はHiSKYバージョンを買ったのですが、HCP100Sは京商さんからも販売されていて送信機がちょっと違います。京商さんの送信機はH-6Kです。

IMG_1168_R
HiSKYのX-6S送信機はWL-Toysと違って結構本格的です。スロットルカーブやピッチカーブの設定も可能になっています。

さすがにWalkeraやFutabaには及ばないものの、なかなか頑張っています。

IMG_1167_R
デュアルレートやサブトリムも設定出来ます。ラジコンヘリに必要な設定は、一通り網羅してあります。X-6S送信機は操作感も悪くありませんでした。

HCP100Sのレビュー

風に強く、パワフル

最近UPしている動画は風が強くてなかなか良い画が撮れていないのですが、K110やK120と比べると強風下ではHCP100Sが一番飛ばしやすかったです。

ただし、これはジャイロが優秀というよりも回転の速さでの安定感です。このサイズで強風をもろともしないような強力なパワーがあります。

HCP100SはおそらくT-REX150を意識して作られたのだと思いますが、マイクロヘリとしてのパワーはおそらく最高峰になるのではないでしょうか。

T-REX150と同じく、飛行性能的に3Dフライトを意識して作られています。Wブラシレスが採用されていることもあって、完全に上級者向けです。

初心者の方は、素直に手を出さない方が良いかと思います。
IMG_1154_R

パワフル故に視認性が問題

HCP100Sはスキッドが細かったりして、視認性があまり良くありません。

HCP100Sのサイズ自体はごく一般的なマイクロヘリと同じなのですが、ここで私が言いたい視認性というのはパワーに対してのことです。

一瞬でスッと遠くに飛んでいくため、姿勢を見失うことが多々ありました。

最初から視認性の良いブレードも付属されてはいるのですが、テール関係は真っ黒で視認性が悪いため、そちらの方も何か改善した方が良さそうです。

HCP100Sのフライトの様子

HCP100Sの飛ばしている動画はこちらをどうぞ。マニュアル通りの設定値を入れていきなりアイドルアップで背面をしてみましたが、問題なく飛びました。

すごいパワーでフリップが楽々出来ます。初フライトながらにして非常に楽しめました。

HCP100Sのまとめ

サーボやスキッドなど、所々安っぽさが目立つHCP100Sですが飛行性能自体は大変優秀で、現在のマイクロヘリ業界では最上位の部類に入るかと思います。

また、安っぽい作りに応じてパーツ代も安いので経済的にも良いです。この値段でここまで本格的なラジコンヘリを出すHiSKYは賞賛に値します。

本格的に3D飛行を楽しみたい方や、3Dの練習などにはまさに最適な機体と言えるでしょう。

以上、HCP100Sのレビューでした。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る