FMSフライトシミュレーターが起動できない場合の対処法

00001 (1)FMSを起動させると「D3DRM.dll is not loaded.」と表示される場合の対処法です。
WindowsのOSが新しいと起こるエラーみたいですね。 (私の場合Windows7)
対処法がありますのでまずはこの記事の方法を試してみて下さい。 

スポンサーリンク

D3DRM.dllというファイルが必要

エラーの英文の通り「D3DRM.dll」というファイルが必要です。
まずはこちらのページでダウンロードします。
http://www.dlldump.com/download-dll-files_new.php/dllfiles/D/d3drm.dll/5.1.2600.0/download.html

このページへ飛びます。00001 (2)

画面上の「Click Here to Download d3drm.dll」というところをクリックします。 00001 (3)

するとこんな警告が。 00001 (4) 「この種類のファイルはコンピュータに損害を与える可能性があります。d3drm.dllのダウンロードを 続けますか?」だそうです。
少々怪しい感じですがこれがないとFMSは出来ませんので
自己責任でダウンロードします。

ダウンロードしました。
00001 (5)

念のためウイルスチェックしましたが問題ありませんでした。 00001 (6) あとはこれをFMSのフォルダに直接入れるだけです。

インストールの際、特に何もジらず進めた場合は以下の通りになります。

マイコンピュータを開きます。
00001 (7)

Cドライブを開きます。
00001 (8)

Program FilesのどちらかにFMSフォルダがあります。 00001 (9)

私の場合は Program Files(x86) の方でした。
00001 (10)

そこに「d3drm.dll」を入れれば完了です。 00001 (11)

これで無事に起動出来たは良いものの・・・ 00001 (12) なんか画面がチカチカして大変なことになっていました(汗)

こうなった場合、ウインドウ上部のグラフィックからテクスチャのチェックを外します。 00001 (13)

すると無事に出来ました。 00001 (14) これで大抵の人が出来ると思いますがいかがでしょう。
以上、FMSフライトシミュレーターが起動できない場合の対処法でした。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る