ラジコンヘリ 固定ピッチ 可変ピッチとは?

helicopter-784273_640_Rラジコンヘリの可変ピッチ固定とピッチについて詳しく解説致します。

スポンサーリンク

ラジコンヘリの可変ピッチ、固定ピッチとは?

「ピッチ」 といいますと様々な意味合いがありますが 
ラジコンヘリでは主に”ピッチ角”を指します。
簡単に言えばブレードの傾斜のことです。

固定ピッチと可変ピッチのその最大の違いは文字通りの意味で
ブレードの角度を変えられるかどうかというところにあります。

固定ピッチ機では、リンケージの動きがブレードの角度に変化を与えることはありません。

がっちりと”固定”されています。

可変ピッチ機では、リンケージの動きがそのままブレードの角度へと変化します。 
CIMG2492
角度の”変化が可能”です。

固定ピッチ機は構造上どうしても風に弱くなります。
特に上昇下降はモーターの回転数に依存するため不安定になりがちです。
一方 可変ピッチ機はピッチ角をマイナスにすることにより下降もスムーズです。
またマイナス角にすることで背面飛行も可能になります。

ラジコンヘリの背面飛行の謎を解き明かす
ラジコンヘリは背面飛行することが可能です。 今回はどうやって背面飛行をしているのか、その謎を解説していきたいと思います。ラジコンヘリの背面飛...

可変ピッチ機だとピッチ角の設定が必要になってきますので
固定ピッチ機と比べるとかなり複雑になっています。
そのため固定ピッチ機は初心者向けとされています。
しかしながら風には弱いです。

以上、ラジコンヘリの固定ピッチ、可変ピッチの解説でした。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る