ラジコンヘリにネジロック剤は必要か?メリットとデメリットをまとめてみた

nejirock-heli
以前ブログの読者の方から、ネジロック剤の必要性について問われたことがありました。そこで今回は、ラジコンヘリのネジロック剤の必要性について考えてみたいと思います。

メリットとデメリットを両方書いて、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

ネジロック剤の必要性について

ネジロック剤の役割

screw-106361_640_R
ネジロック剤の役割は”ネジをロックして抜けにくくすること”です。ラジコンヘリは振動によって、どうしてもネジが緩んでいきます。

これは、ネジは振動に弱いという性質があるためです。

緩みに気づかないまま飛行すれば、墜落の可能性があります。そのためラジコンヘリでは、ネジロック剤は安全目的で用います。

ネジを緩みにくくすることで、不要な墜落を防ぐわけですね。

ネジロック剤のメリット

CIMG1310
ラジコンヘリにネジロック剤を塗布するメリットは、以下の通りです。

  1. 空中分解の可能性が低くなるため、絶対ではないが安全
  2. 普通の接着剤とは違い、取り外しが可能
  3. 価格が安い

飛行中にネジが緩んでブレードが吹っ飛んだという事例を、私は聞いたことがあるので予防には効果的ですね。

ちなみにMaster CPのブレードには、最初からネジロック剤が塗布されているようでした。大きいラジコンヘリほど危険なため、必要になってくるのだと思います。

ネジロック剤のデメリット

being-alone-513526_640_R
ネジロック剤のデメリットについてです。

ネジを取れにくくするためのものですので、当然ながらネジが取りにくくなります。修理や調整などで分解が必要な際、スムーズに取れません。煩わしくなってしまうのです。

個人的にネジロック剤のデメリットは、これに尽きると思います。修理や調整を頻繁に行うラジコンヘリという分野に於いて、とても相性が悪いのです。

ラジコンヘリに使うべき?

ご自分の機体や状況によって、意見が異なると思います。個人的には初心者の方は、ネジロック剤の塗布はあまりお勧めしません。

先のデメリットで挙げた通り、分解が面倒になってしまうからです。墜落が多い初心者時代では、確実にしんどくなります。

ネジロック剤はネジがゆるまないようにするというものですから、定期的にチェックをすればご自分がその役割を果たせます。

なのでネジロック剤をつけない方は、こまめにチェックする癖をつけましょう。

ただしネジロック剤をつけることで、ある程度の安全が買えることは間違いありません。チェックを怠りがちな方は、つけておくと安心ですね。

screwdriver-608318_640_R
ちなみに私は面倒くさがりなので、ネジロック剤はつけない派です(笑)

マイクロヘリだけに話を絞れば、ほとんど必要ないですね。ラジコンヘリでは日々のメンテナンスが一番大事ということです。

以上、ラジコンヘリでネジロック剤は必要なのかについての記事でした。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る